Now Loading...

COLUMN | 一宮のパーソナルトレーニングジムなら「BANANA GYM」

営業時間
8時〜22時
定休日
毎週日曜

CONTACT

COLUMN

そばダイエット〜そばのGI値〜

  • 2024.02.11

GI値が低いため血糖値が上がりにくい食品のひとつ

 

GI値というのは、グライセミック・インデックスの略で、主にこの値が高い食品ほど血糖値の上昇率が高いと言われています。

 

 

血糖値が上がると体は満腹を覚え、その糖を下げるためにインスリンを分泌し、糖を体に取り込んでエネルギーに変換します。

これが正常に行われれば、2時間ほどでインスリン分泌は落ち着きます。

 

 

 

しかしこの血糖値が急上昇してしまう食事を摂った場合、インスリンは大量に放出され下がりにくい状態になります。

インスリンには脂肪を貯め込む作用があり、体からインスリン分泌が落ち着かないとその間ずっと脂肪を蓄え続けることになるのです。

 

 

つまりGI値の高い食品を取り続けると肥満リスクが増え、低GI値の食品を摂ると血糖値の急上昇リスクが抑えられるということになります。

 

そばはこの低GI値食品の代表格のような存在で、主食となりえる穀物類の中ではケタ違いといっても過言ではありません。

 

そば…GI値54

うどん…GI値85

白米…GI値80

玄米…GI値55

パスタ…GI値65

そうめん…GI値68

食パン…GI値91

 

そばや玄米ならGI値を抑えられるので、血糖値の上昇が緩やかになり脂肪を溜め込むインスリンの分泌量を抑制することが出来るというわけです。

 

 

#清須市

#一宮市

#あま市

#大治町

#須ヶ口

#枇杷島

#パーソナルジム

#パーソナルトレーニング

#無料体験

#ダイエット

#ボディメイク

#初心者

#BANANAGYM